スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/7(金)のトレード

AUD/JPY15分足のトレード

0607-4.jpg
ダウントレンド継続中。
ローソク足が1時間足の短期MAに反発したので、ショートエントリー。
ボリバン-2σ辺りで決済。

 +59pips

環境認識

5分足
0607-5.jpg

1時間足では短期MAに反発しています。
0607-3.jpg

4時間足
0607-2.jpg

日足
0607-1.jpg

今日は東京時間に大きく動いてくれたので、トレードしやすかったですね。

みなさま、よい週末をお過ごし下さいね

スポンサーサイト

COMMENT

No title

この15分のポイントで入る辺りが
やっぱり凄いですね。

ダウントレンド継続中ですもんねぇ~。
1時間の反発してますもんね。
下位時間足みたら入れないかなって
思ってしまうあたりが甘い僕です。

まだまだ修行が足りないですねぇ~。
精進します。

ヒロさんへ♪


褒めて頂き有難うございます。

ここは15分足はボリバン1σ反発ですが、30分足ではミドルバンドにキレイに反発している場面なんです。
5分足をみると迷うところですが、全体的に下落が強かったので入りました。

また今週から頑張りましょう♪



いつも参考にさせていただいています

はじめまして。
毎日更新ありがとうございます。
いつもこちらのブログで勉強をさせていただいてます。

少し教えてください。
1)リンダさんがトレードするのはオーストラリア円が多いように感じますが、理由がありますか?ポンド円はやらないのですか?

2)エントリーポイントの根拠の解説はあるのですが
その際の損切りポイントはどのように考えられていますか?

3)エントリーの際、レンジブレイクあたりまで戻って反発してからエントリーする場合と、短期MAに反発でエントリーする場合があるようですが、その判断?選択?はどのようにされていますか?短期MAで反発した場合でもレンジ直前まで戻ることはないのでしょうか?

ひろたみこさんへ♪


はじめまして。
コメント有難うございます!

早速ですが、質問にお答えしますね。

①私はいつも以下の6~7通貨ぐらい監視しています。
クロス円(ドル・ユーロ・オージー・ポンド)ドルスト(ユーロ・オージー・ポンド)
その中で自分で見てキレイなチャートを選ぶようにしていますが、相性とか、前日うまく出来たから等の主観も入っています 笑
なので、特にオージー/円にこだわってるわけではなく、たまにポンド/円もやりますよ。


②損切りについてのルールですが、私はMA反発でのエントリーが多いので、その場合についてお答えしますね。

〇アップトレンドで短期MA(EMA10・SMA13)までリトレース&反発し、ロングエントリーした場合。
利確は、ボリバン+2σタッチ又は直近高値 。
損切りは、ミドルバンド(MA25)を超えて確定したら。

〇同じくアップトレンドでミドルバンドまでリトレース&反発し、ロングエントリーした場合。
利確は、ボリバン+2σタッチ又は直近高値 。
損切りは、ミドルバンド+直近安値あたり 。

こんな感じでルールは決まってますが、
相場の勢いがある場合は利を伸ばしたり、ローソク足の確定を待たずに損切りしたりと、
その時々で判断することもあります。


③レンジブレイクの場合のエントリーについて。
レンジを上にブレイクした場合でお答えしますね。
この場合、損切りはラインの少し下あたりにしますので、戻りがMAで反発したらエントリーしますが、その後ラインまで戻る場合ももちろんあります。
ですが、損切にはかかりませんのでそのまま保有します。

反発とは、
〇ローソク足のヒゲでMAに反発している。
〇MAに陰線ローソク足でタッチorかぶさるor抜ける → 次の足で陽線ローソク足になりMAからでる。

このようになった場合は反発したとみますのでエントリーしますが、それ以外の場合はラインまでの戻りをみて、ライン反発したらエントリーします。


このようにルールを決めていますが、相場状況によって判断する場合もありますので、絶対ではありません。

こんな感じすが、少しでも参考になれば嬉しいです。

EDIT COMMENT

非公開コメント

リンク
☆ お薦めスイング商材 輝 特典動画&レポート付
☆ お薦めデイトレ商材 光 特典 リンダ☆レポート付
♥ 口座開設にお薦め♪
登録して口座開設をすると、トレードするごとにキャッシュバック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。