スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/29(月)のトレード

勝てました

EUR/JPY15分足のトレード

0429-4.jpg

先週末のダウントレンドからWボトムをつけて反転してきたので、ライン&ミドルバンド付近まで戻り、反発したところをロングエントリー。
ボリバン+2σを超えたところで決済。

 + 41pips

長期足の環境認識
1時間足
0429-2.jpg
4時間足
0429-3.jpg
日足
0429-1.jpg
スポンサーサイト

COMMENT

こんにちは

昨日は今までのルール通りのエントリーですね\(^o^)/
40pipsおめでとうございます>_<
今回のトレードも参考にさせていただきます☆
勝てるようになれるよう、また練習します( ̄^ ̄)ゞ

ケンケンさんへ♪

こんにちは♪
いつもコメント有難うございます。

やっぱりあまり冒険せずにいつものトレードをする方がいいですよね。。。
今日頑張りますね♪♪

No title

>勝てましたv-238

本来のスタイルでの勝ちトレードで安堵のマークでしょうか(笑)

このポイントの方が安全で確実に取れましたね~、ちょっとオーナーのポイントは様々な逆風が吹く可能性のあるポイントでした。


オーナーさんへ♪


コメント有難うございます♪

ふふ そうです♪
やはり教科書通りのトレードが私にはあってるようです。

オーナーのポイントだと1HのMAに反発されそうで、エントリーする勇気はありませんでしたよ。
さすがです。。。



No title

こんばんは。

今回のトレードも参考になります。ありがとうございます。

リンダさんの引かれたのは127.77のラインですが、128.07がWボトムネックのサポートとして機能しそうです。そうなるとリンダさんのエントリーポイントは回避となりそうなんですが、127.77をサポートラインとした理由はありますか?

rensukeさんへ♪


こんばんは。
いつもコメント有難うございます♪

ご質問の件ですが、
確かにWボトムのネックラインは128.07辺りですが、一度そのラインをブレイクしたことによって、ダウ理論的には、安値・高値は切り上げてきているので、トレンド転換となり、目線は上になります。
その後、ネックラインを下に抜けてきましたが、次に意識されていそうな127.77あたりのラインとミドルバンド近くで反発したのでロングエントリーしました。
こんな理由でエントリーしてます。
うまく伝わったでしょうか。。。

No title

リンダさんありがとうございますっ。

よくよく分かりました。確かに一度ネックライン抜けてるのでダウ理論的に転換で上目線ですね。


その後のMAとサポートラインの重複で反発上昇の可能性が高いポイントでのロング。


自分は動いているチャートでダウ理論を取り込めないのでこの考え方すごくためになりました。


本日もありがとうございました。

EDIT COMMENT

非公開コメント

リンク
☆ お薦めスイング商材 輝 特典動画&レポート付
☆ お薦めデイトレ商材 光 特典 リンダ☆レポート付
♥ 口座開設にお薦め♪
登録して口座開設をすると、トレードするごとにキャッシュバック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。