スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/17(木)のトレード


京都から帰ってまいりました~

今回は素敵なトレード仲間と京都で待ち合わせをしていたので、
一緒に観光して、美味しいものを食べて、FXの話等もたくさんして、
とっても充実した楽しい旅行になりました。
色々と歩き回ったので、体はクタクタですが、心はすっきり
また新たに頑張ろっという気持ちになりました。
詳しくは週末にでも書きますね。

そして、この2日間はチャートは一切見ずに過ごしました。
こんなに気にならなかったのは久しぶりです。
ですが、
帰りの新幹線の中、私が旅の思い出に浸っていたところ、
突然スマホが鳴り、1通のメールが・・・
開いてみると、

「ポン円100ぴぴ行きました~ みるみる?」と、

たいそう浮かれた様子の方からでした。
みるみる?って・・・ 子供か!と突っ込みたくなりましたが、
私は大人なので、はいはい、と思いながら「みてあげる。」と返信したところ、
速攻画像が送られてきました。
その後にも「これで参ったか!」と追い打ちをかけるようにオージードルの画像も・・・
そこにはすごい数字の利益がのってましたよ。
これが1日のトレードで取れちゃうって・・・

~~ 
浮かれている場合ではなかった・・・
私も明日からちゃんとやりますよ。
やればいいんでしょ
と、こんな感じで現実に引き戻されたのでした

先ほど新たな気持ちで頑張ろっ!とか爽やかに書いちゃいましたが、

本当は、いつか絶対追い越してやる~!!

こんな気持ちで今日はチャートに向ってました。
その割には・・・なトレードになってしまいましたが


では、今日の2トレードです

EUR/JPY30分足のトレード

a0417-1.jpg



4時間足:Fib50%ライン&ボリバン+2σタッチで反発下落してきた。
1時間足:MAより下。
30分足:MA反発でショートしたが、なかなか動かず。
決 済 :下ヒゲの長いローソク足が出たところで、下がらないと判断しロスカット。

-12pips


30分足:ロスカット後すぐにドテンロング。
決 済:直近高値あたりまで狙いたかったのですが、指標発表もあるので手前で決済。

+ 32pips


環境認識

15分足
a0417-2.jpg

1時間
a0417-3.jpg

4時間足
a0417-4.jpg

日足
a0417-5.jpg


いつも応援ありがとうございます。
今日も最後にポチっとお願いします
 

人気ブログランキングへ


言い忘れましたが、メールの主はO氏です
スポンサーサイト

COMMENT

ドテン・・・?

kyotoでリフレッシュされたのですね。
ちなみに私は大阪なのです。どうでもよいのですが…^^;

リンダさんのトレードを見ると安心します。
なぜかというと…
すごくシンプルにトレードされていると感じられるからです(^_-)-☆。
その裏には鋭い心眼があるとも感じています!

Q?させてください。
ドテンをされたテクニカル的な根拠を知りたいのです。
私的には
1.日足、4H足はどちらかというと上目線
2.1H足はFIB38.2%下抜けで、直前のアップトレンドを崩しているので下目線 ⇒ ①のショートエントリー
3.②のドテンはFIB50%で反発して38.2%を上抜けしたことと、1H足・30分足のダウントレンドに引ける上値抵抗線をブレイクしたことでロングエントリー…とこんな筋書きが推測できたのですが?(リンダさんはトレンドラインあまり引かないですよね)

よろしかったら、ご教授くださいませ(^^)

オサムさんへ

こんにちは。

大阪にお住まいなのですね。
京都はとても楽しくてリフレッシュできました♪
休暇も必要ですね。


ご質問の件ですが、

ほとんど仰る通りです。

あとはローソク足の動きをみていました。
①ショートのポジションを保有中、ずっとFib38.2%あたりでもみ合いが続き、30分足MAに何度もぶつかっているのに下がらない・・・
②MAの傾きもなくなってきた。
③下ひげの長い陽線ローソク足確定で上だ!と判断。

こんな感じでいつもはあまりしないドテンをしました。

参考になれば幸いです^^

No title

早速のご回答
ありがとうございます。

赤い小鳥のツイートがいいですね!(^^)!

EDIT COMMENT

非公開コメント

リンク
☆ お薦めスイング商材 輝 特典動画&レポート付
☆ お薦めデイトレ商材 光 特典 リンダ☆レポート付
♥ 口座開設にお薦め♪
登録して口座開設をすると、トレードするごとにキャッシュバック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。