スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/20(月)のトレード

今日のトレードです

EUR/JPY5分足のトレード

0120-1.jpg

ライン&MA反発のロングエントリー。
Fib50%ライン&1時間MA少し手前で決済。

 +33pips

環境認識

15分足
0120-2.jpg

1時間足
0120-3.jpg

4時間足
0120-4.jpg

日足
0120-5.jpg


ぽちっとお願いします


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

COMMENT

No title

リンダさん、こんにちは^^
トレード部屋の引っ越しをされ、トレード環境を心機一転されたのですね!
ここのところ、結構寒くなってきていますがお疲れなど、出ていませんでしょうか・・・?
新しいパートナとの相性はいいようですニャー!!

今月のトレードも順調ですね。私にとっては驚愕のブログです!

リンダさん鉄板は
「ラインブレイク + MA反発の第2波エントリー」
だと思うのですが、リンダさんトレードを拝見していますと上位足から下位足までそれぞれのチャートをシンクロさせた、
「シンクロナイズド チャートパターン」
みたいなものがあるのでしょうか…(もちろん造語です;)

それによって環境認識が瞬時に出来る…(これをすごいと思っている私です。)

そんな感じが伝わってきているのですが、私には中々解読するのが難しいのです^^;

環境認識というと自然と上位足から短期足へと考えがちですが、
リンダさん場合、15分足でエントリー出来そうなチャートパターンが認識出来たら上位足に切り換えて、その方向へのエントリーに優位性があるのかどうかをチェックしているのでしょうね。

もちろん事前に、全体の相場環境はチェックされているのでしょうが…
と、勝手な解釈をつらつらと書きこんでしまったのですが、
何か環境認識ついて、参考になるお言葉がありましたら、お時間のある時にご教授くださいませ。
よろしくお願いいたしますm(。。)m

オサムさんへ

こんにちは^^

コメントありがとうございます。
新しい環境で元気に頑張ってますよ。

ご質問の件ですが、

> 環境認識というと自然と上位足から短期足へと考えがちですが、
> リンダさん場合、15分足でエントリー出来そうなチャートパターンが認識出来たら上位足に切り換えて、その方向へのエントリーに優位性があるのかどうかをチェックしているのでしょうね。
> もちろん事前に、全体の相場環境はチェックされているのでしょうが…

このままです 笑
よく理解して下さってますね。

主に長期足(4H)の節(レジ・サポ・MAなど)からのトレードの場合は、短期足で反発が確認できるパターンがでればエントリーしますし、

それ以外の環境認識が難しい場合は、
例えば、長期足がアップトレンドなのに、短期足ではダウントレンドのパターンになった場合、長期足では押し目をつけにいっているんだな~とか、MAまでは押しそうだな~とか、そんな感じで逆の環境認識をしてトレードします。

こんな感じですが、参考になれば幸いです。

EDIT COMMENT

非公開コメント

リンク
☆ お薦めスイング商材 輝 特典動画&レポート付
☆ お薦めデイトレ商材 光 特典 リンダ☆レポート付
♥ 口座開設にお薦め♪
登録して口座開設をすると、トレードするごとにキャッシュバック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。